複数のPCを操作する際,キーボードやマウスをPCの台数分用意するのは馬鹿らしい.そこで,普通の人なら「USB切替機を使えばいいじゃん」となるのかもしれないが,それは得策とはいえない.余計な出費など全くいらずにお気に入りの1セットのみで操作を実現したい. そこで今回紹介するのがLAN経由でキーボードとマウスを共有するsynergyというソフトウェアだ.サーバー・クライアント方式のソフトウェアで,サーバーに接続したマウスをディスプレイ端に持っていくと,対応したクライアントにあたかもマルチディスプレイかのように操作を移せるようになる.より詳しい情報については

  1. http://journal.mycom.co.jp/column/yetanother/091/index.html
  2. http://blog.mynet.co.jp/hirashima/2006/08/winmacsynergy.html

などで十二分に紹介されているが,ここではquicksynergyを使ったより簡単な導入方法を見てみよう.私の環境はサーバーがUbuntu,クライアントがMacで試しているが, windowsの場合には上記2つ目のサイトを参考に.

  1. Ubuntu: sudo apt-get install synergy quicksynergy
  2. Mac: SOURCEFORGE.netからMac OS X版をダウンロード&インストール
  3. Ubuntu: アプリケーション>アクセサリ>QuickSynergyを起動し, Shareタブでクライアントを接続したい方向にクライアントのIPアドレスを記述し,Start
  4. Mac: QuickSynergyを起動し,ClientタブでサーバーのIPアドレスを記述し,Start

ちなみに,Macのquicksynergyは不安定なのかよく落ちるため,CUI版(普通のsynergy)の方がおすすめだ.SOURCEFORGE.netからMac OS X版をダウンロード&解凍し,ターミナルで

export PATH=synergyの保存先パス:$PATH

synergyc -f サーバーのIPアドレス

と入力し,実行するのが一番安心ではある.もちろん,export文は.bash_profileに書いてもいい.