棟梁は、聞き語りの形で、「木は切られるまで生きてきた年数、その後、材として生きることができる。薬師寺では、樹齢2500年を越える檜が使われていて、その材は2500年持たせないかん」といっている。
NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 - 大学案内 - 学長室 - 学長からのメッセージ