ロボット工学の「作ることによって知る」方法と発達心理学、認知科学、脳科学など人間科学の「観察することによって知る」方法とを融合した認知発達研究で、人がある学習をする時のメカニズムを知りたい時、その学習についての仮説を立て、それに基づく学習プログラムを設計しロボットを動かし、そのロボットが学習・発達していく様子を調べることで、先の仮説を検証するとともに、認知発達のメカニズムをより深く理解するが可能になる。
JST、認知発達研究向け普及型ヒト型ロボット・プラットフォームを開発 | エンタープライズ | マイコミジャーナル