川田工業株式会社と独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)は9月15日、等身大ヒューマノイドロボット「HRP-4」を発表した。2011年1月から研究者向けに販売する。価格は2,600万円。仕様を最適化し、各部品を共通化・簡素化して価格を抑えた。
【森山和道の「ヒトと機械の境界面」】 川田工業と産総研、重量39kgのヒューマノイド・ロボット「HRP-4」を発表