文部科学省の大学関係予算では、仕分け人から「予算の重点化が図られていない」といった厳しい意見が続出。就職相談体制の強化を後押しする「大学教育質向上推進事業」などが廃止と決まった。個性的な大学院を支援する「グローバルCOEプログラム」に対しては、1割以上の予算縮減を要請した。
時事ドットコム:公営ギャンブル、天下り廃止を=再仕分け最終日-刷新会議