「妖精(エルフ)のようなもの」という意味から「エルフォイド」と名付けた。従来の携帯のように耳に押し当てることなく、手で持って話す。音声やカメラがとらえた相手の画像に連動して動くしくみ。まるで手の中に通話相手がいるように錯覚することで、互いの存在をリアルに感じることができる。離れて暮らす祖父母と孫や、恋人など親しい人同士での利用が考えられるという。
asahi.com(朝日新聞社):TV電話超える?ヒト型の動く携帯電話開発へ 阪大など - 携帯電話 - デジタル