例えば、「iPhoneは日本では受け入れられない。なぜなら…」という議論が盛んだったのはほんの2年前だ。それぞれにもっともらしい論拠が挙げられていたが、今になってみれば全て見当違いだった。携帯電話のようにローカライズのハードルが極めて高い場合であっても圧倒的にイノベーティブな製品なら、結局日本でも普及する。
フェイスブックの「実名登録制」を日本での普及を妨げる理由に挙げる意見も多いが、実はアメリカでもフェイスブック以前はソーシャルネットワークへの参加は匿名が普通だった。先輩格のマイスペースのユーザーもほとんどがハンドルネームを使っていた(今でも実名ユーザーは少ない)。フェイスブックがこの常識を変えた。
第2回 ユーザー6億人、超巨大ネットが壊してきた「常識」:日経ビジネスオンライン