Droboに新たに加わるB1200iは、HDDを12基搭載可能なiSCSIストレージ装置。コンポーネントを冗長化し、SATAドライブに加えてSAS、SSDに対応したことが大きな特徴だ。標準で電源ユニットは2基、冷却ファンは8基備わっており、ホットスワップが可能。オプションでコントローラを二重化することもできる。ギガビットイーサネット・ポートはデータアクセス用に3ポート、管理用に1ポート備えている。SATA、SAS、SSDの混在環境では、データの自動階層管理に似た機能が搭載される可能性がある。
取説不要のストレージ「Drobo」、中堅・中小IT市場へ - @IT