深度センサー、カラーカメラセンサー、4マイクアレーからの生データにアクセスする機能を用意した。1人または2人の骨格の動きを追跡し、ジェスチャで操作可能なアプリケーションを作成できる。ノイズ抑制、エコーキャンセル、ビームフォーミングといった音声処理機能を備え、Windowsの音声認識APIと統合可能。
Microsoft、「Kinect for Windows SDK」ベータ版を公開 - ニュース:ITpro