東京工業大学で150体以上のロボットを製作し、現在もロボット開発の第一線に立つIEEEフェローの広瀬茂男氏(東京工業大学名誉教授、立命館大学客員教授、ハイボット 取締役 CTO)が2014年10月9日に行われたIEEE主催の「ロボットの現状とこれからの未来像」と題したセミナーで「ヒューマノイド型がロボットの将来ではない」とイメージ先行の未来に警鐘を鳴らした。 (via ヒト型の是非:「ヒト型ロボットは最適ではない」IEEEフェロー広瀬氏が語るロボット開発の方向性 - MONOist(モノイスト))

東京工業大学で150体以上のロボットを製作し、現在もロボット開発の第一線に立つIEEEフェローの広瀬茂男氏(東京工業大学名誉教授、立命館大学客員教授、ハイボット 取締役 CTO)が2014年10月9日に行われたIEEE主催の「ロボットの現状とこれからの未来像」と題したセミナーで「ヒューマノイド型がロボットの将来ではない」とイメージ先行の未来に警鐘を鳴らした。 (via ヒト型の是非:「ヒト型ロボットは最適ではない」IEEEフェロー広瀬氏が語るロボット開発の方向性 - MONOist(モノイスト))

東芝が等身大アンドロイドを開発して手話ロボットとして参考出展したようです。kokoroのこれまでのアクトロイドと動きに違いがなく、手話と言いつつも、指に自由度が足りません。顔の造形はむしろアクトロイドにはまだまだ追いついていないように感じました。

およそ1,000人が来場した今回のテックフェスはPepperのアプリ開発者向けイベント。ソフトバンクロボティクス株式会社から開発者向け「デベロッパー特別パック」の内容・価格と200台限定先行予約受付、そして開発体験スペース「アルデバラン・アトリエ秋葉原with SoftBank」オープンなどが発表された。 (via 【森山和道の「ヒトと機械の境界面」】ロボットアプリの未来をオープンコミュニティに賭けるソフトバンク ~「Pepper Tech Festival 2014」開催 - PC Watch)

およそ1,000人が来場した今回のテックフェスはPepperのアプリ開発者向けイベント。ソフトバンクロボティクス株式会社から開発者向け「デベロッパー特別パック」の内容・価格と200台限定先行予約受付、そして開発体験スペース「アルデバラン・アトリエ秋葉原with SoftBank」オープンなどが発表された。 (via 【森山和道の「ヒトと機械の境界面」】ロボットアプリの未来をオープンコミュニティに賭けるソフトバンク ~「Pepper Tech Festival 2014」開催 - PC Watch)